TOP > 矯正の治療方針

矯正の治療方針

ほとんどの方は、はじめて経験する矯正治療です。
分からないことだらけ、不安いっぱいの気持ちはよく分かります。
そうした気持ちを、晴れて明るく前向きな気持ちに変えていただくために治療開始までの、初診カウンセリング、検査、矯正歯科治療のすすめ方には、十分な時間とご説明、ご理解いただくための努力を心掛けております。
非抜歯治療(永久歯を抜かない方法)を推奨しておりますが、患者様の主訴(一番気になるところ)、年齢、性別、ライフスタイル、個性、お仕事なども総合的に考慮して、最適な解決方法をご提案いたします。

治療を開始してからは、毎来院時、まず不具合や不安がないかをお聞きしてから、その日の治療を開始します。治療が終了した後は、次回の治療の予定をお伝えしています。

矯正歯科治療は、治療期間も長く、患者様と、周囲の方々のご理解とご協力が必要です。そのため、歯科矯正治療に参加するすべての方のご理解と長期間の良好なコミュニケーションを大切にしています。
日本矯正歯科学会認定医ならば、技術的に大きく差が出るとは思いません。
通院時間、費用、そして、先生との相性が選択する際のカギとなるのではないでしょうか。

当院は矯正歯科専門の単科クリニックではありません。
常勤の各科(歯周病・補綴・口腔外科・麻酔)の認定歯科医師やエキスパートたちの連携によるトータルケアが好評です。

矯正歯科に関して、何かご質問があれば、お気軽に担当歯科医師や、スタッフにご質問ください。

最後に、矯正医や治療方法の選択権は、患者さんの側にあることを忘れないでください。

このページの先頭へ